このイベントはすでに終了しています。

Zoom white

私たちのスモン 〜 Bloom Works Workshop 〜 ※開催中止(延期検討)

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

※新型コロナウィルスの影響を考慮し、人と防災未来センター内でのイベント実施は中止されることとなりました。直前での決定で皆様には大変ご迷惑をおかけします。日程は未定ですが、延期開催に向けて調整いたします。何卒ご了承ください。
なお、現時点で人と防災未来センターは通常通り開館予定です。

インドネシア・スマトラ島沖地震で、奇跡的にほとんどの人が助かったシムル島では、「ナンドン・スモン」という歌が避難行動に大きく寄与したと言われています。
昨年11月末、神戸発・防災音楽ユニットのBloom Worksは現地で直にその歌に触れ、継承者と音楽セッションをする等、多くの貴重な経験を得ました。現在、日本でも津波防災を文化として浸透できないか模索しています。この度のワークショップでは、現地での活動報告と今後の展望、さらには「私たちのスモンソング」を共に考え作ってみるセッションを通じ、文化的側面、ソフト面からできる防災を考える機会を持ちたいと考えております。こうした取り組み、皆で知恵を出し合うという営み自体が、日本独自の新たな災害文化となり、ここから新たな「私たちのスモン」が広まることが大きな目標です。

■主催:Bloom Works
■共催:人と防災未来センター
■目的:
・スマトラ島沖地震における音楽による津波防災の事例発表
・南海トラフ地震への備えとして日本での応用の提言
■実施日:2020年3月1日(日) 16:00-18:00
■出演者:
 Bloom Works(神戸発・防災音楽ユニット)
 室崎益輝(兵庫県立大学減災復興政策研究科長)
■司会:
 近藤栄(さくらFM防災番組DJ、防災士)
 植月千恵子(神戸経済新聞編集長、防災カジュアルパーティーMC)
■タイムスケジュール・内容:
 15:30 開場
 16:00 ①Bloom Worksアチェ報告・現地中継
 16:30 ②室崎先生ご登壇(アチェ報告、ソフト面の防災の有意性)
 16:45 ③パネルディスカッション・私たちのスモンWSの提言
 17:00 ④ワークショップ(スモンソングを作ってみよう)
 17:30 ⑤ミニライブ
 17:50 質疑応答・記念撮影
 18:00 終演・取材対応
 18:30 クローズ
■会場:人と防災未来センター西館1Fガイダンスルーム1
■参加費:無料(満席になり次第締め切り)
■申込方法:Bloom Works HP事前申込(空きあれば当日受付も可)

出演者
ウエツキチエコ / 近藤栄 / 室崎益輝 / Bloom Works
開催日
2020年03月01日(日)
主催または登録者
Bloom Works
会場
人と防災未来センター西館 1Fガイダンスルーム1
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 15:30 / 開演 16:00
●予約(一般)

前売券:0 円

当日券:0 円

チケットを見る