このイベントはすでに終了しています。

Zoom white

『いとこが来る日曜日 vol.21』

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

★『トークセッション≠トークライブ』★
2020年初めてのトークセッション。
21回目となる「いとこが来る」シリーズ!

進化を続けるいとこが来る。乞うご期待!!

18:45〜19:00 開場時間
19:00〜21:00 いとこが来るトークセッション

日常の疑問をみんなで出して、それについてみんなであれやこれやと議論をしていくのがこのライブ。エピソードトークとは違うので、ご注意を。

★毎回恒例『本気ポエム』★
毎月変わるテーマに沿って、ゲストも込みで、笑いなしで本気で考えてきたポエムを発表するコーナー!

ぜひみなさん投稿してくださいね!!

★過去トークテーマ★
「嫌われないように行動している人は、誰からも嫌われている」
「アンパンマンには動物がたくさんいるが、チーズだけ会話ができないのはなぜか(アダムとイヴ?教育?)」
などなど

★これまでの感想の抜粋★
・もうずっと笑いっぱなしでした。いま東京でいちばんおもしろいトークライヴだと思います!

・エピソードトークではない、芸人さんの頭の中を知れる機会というのは少ないため新鮮な気持ちです。それと同時に、私はこういった話を聞くのが大好きで友だち同士でもよく話すので、親近感が湧きました。このライブに出てくるトピックは話す人と聞く人の共通認識や物事の捉え方のレベルの一致も重要になってくると思うので、それがマッチする人たちのセッションが面白くないわけがない!と思います。議題の着眼点は言わずもがな、それに追随する他の方の視点や情報、さらにそれに上乗せする形で提案者からの意見が重なって様々な見解にたどり着く様子がこのライブの醍醐味なのかなあと思いました。

・トークセッションってどんな感じだろうと思ってましたがほかのトークライブと比べて大げさかもですが芸人さんから見た考えが面白くて自分の人生がより豊かになるライブだと思いました。

・一番好きなライブです。それは芸人さんの普段考えてることをじっくり聞けるライブってあんまりないし、これからのお笑い界全体の話やテクノロジーの進化した未来の社会など考えさせられる内容だからです。

・いとこが来る。に行くと毎回自分自身も迷宮入りすることが多すぎます。でも普段当たり前になってることについて考えることなんてないので刺激的トークセッションですね。

・自分はこう思うんだけど、みんなはどう??みたいな、感覚の話や非現実的な話とか、正解や王道がない話をたくさん聞くことができとても良い刺激をいただくことができたなーと何とも心地良いライブ後感を味わっております。

□メンバー
フランスピアノなかがわりょう (グレープカンパニー)

Gパンパンダ一平 (ワタナベエンターテイメント)

レッドブルつばさ (フリー)

□ゲスト
乞うご期待

□終演予定時刻
「21:15」です

□会場
阿佐ヶ谷地域区民センター
 -JR中央線「阿佐ケ谷駅」(南口)徒歩2分
 -東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩7分

□過去ゲスト
トンツカタン 森本さん(プロダクション人力舎)
かが屋 加賀さん(マセキ芸能社)
かが屋 賀屋さん(マセキ芸能社)
さすらいラビー 中田さん(太田プロダクション)
サツマカワRPGさん(ケーダッシュステージ)
ストレッチーズ 高木さん(太田プロダクション)
令和ロマン 高比良くるまさん(吉本興業)
ナイチンゲールダンス 中野なかるてぃんさん(吉本興業)
パーパー 三人合わせて星野です。さん(マセキ芸能社)
三福エンターテイメントさん(プロダクション人力舎)
HANABIさん(韓国で活躍するマジシャン)
まんぷくユナイテッド 松下さん(吉本興業)
ランジャタイ 国崎さん(グレープカンパニー)
マーライオンさん(シンガーソングライター)
辻アナウンサー(AbemaTVアナウンサー)

出演者
Gパンパンダ一平 / レッドブルつばさ / フランスピアノなかがわりょう
開催日
2020年01月19日(日)
主催または登録者
一平
会場
阿佐ヶ谷地域区民センター
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 18:45 / 開演 19:00
●予約(「トークセッション&企画」チケット(はとこ券))

料金2,000 円

チケットを見る