このイベントはすでに終了しています。

Now may we syngyn 中世イギリスのキャロル

東京都
▼ 2019年12月05日(木) 18:40開場
前売り券 クレジット
3,500円
受付終了
前売り券 当日精算
3,500円
受付終了

BOTを使用した購入・予約は禁止されています
購入は、別途システム手数料99円/1枚にかかりますCredit card trans gmo

vandlecard

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

中世イギリスのキャロル

クリスマスを祝う歌として知られるキャロルの起源は12世紀フランス。宮廷や民衆の舞踏歌として祝祭や娯楽などの社交の場で輪になったり行列をなして歌われたとされる。イギリスで発展したキャロルは歌の初めに反復句【バーデン】が置かれ、各詩節の後に毎回バーデンを繰り返すのが特徴で、歌詞の多くは聖母マリアや降誕祭に関連する。主に民衆的宗教歌として、あるいは典礼中の行列などで歌われたが、宮廷の恋愛や政治的内容を含む歌もあった。
今宵TrouBourは中世イギリスの聖なる夜に舞台をうつし、中世の「ダンス・ソング」の輪に身を投じる。

出演 
中世/ルネサンス音楽ユニット TrouBour トルブール

小坂理江 ハープ/歌
櫻井元希 歌
浅井愛  リコーダー
上田華央 フィドル
立岩潤三 パーカッション

2019年12月5日(木) 19:00開演 18:40開場
全席自由 前売り 3,500円 当日券 4,000円
学生券 2,500円(メール予約のみ、要学生証)

お問い合わせ&チケットご予約
トルブール troubour@gmail.com

出演者
小坂理江、櫻井元希、上田華央、浅井愛、立岩潤三
開催日
2019年12月05日(木)
主催または登録者
中世音楽プロジェクト
会場
近江楽堂(東京都)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 18:40 / 開演 19:00
●前売りチケット(前売り券 クレジット)

料金3,500 円

●予約(前売り券 当日精算)

料金3,500 円

チケット