このイベントはすでに終了しています。

語り舞 京藤追想録

愛知県

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報
  • コメント0

恋に溺れた源氏の君
惑わされる女たち
美しさは罪深く、花たちは嫉妬に燃え上がる…

語り舞とは?
 出雲草(松本あり)氏が独自に創作した「語り舞」は仕事であるおしゃべりと大好きな舞を一体化して、自分なりの表現をしてみたいという思いから生まれた。
 古典芸能である地唄舞の要素を取り入れた「舞」と叙事的な物語の内容を独白的、または対話的に物語る「語り」を融合させたもの。

蕾幕
出演:横川 結城
 案内人ミカドと共に、平安時代、紫式部の華々しくも人情に満ちた才能溢れる世界を見ていきましょう。平安乙女の恋心とはいったい…。

華幕
出演:出雲草(松本 あり)
この世のものとは思えない美しさで生まれた源氏の君は、四歳上の女性ー葵上と結婚する。
その夜、葵上は源氏の君の奥底に眠る、別の女性に向けられた愛情を垣間見てしまう。
月夜に揺れる乙女心…皇后候補として育てられた気高い心…それは後に、燃ゆる嫉妬の炎へと変わり、彼女の身を焦がしていく。
車争いの場面での葵上の心の内を描く。

今公演は名古屋芸術大学 音楽学部 音楽文化創造学科 エンターテインメントディレクションコースの卒業制作公演です。

出演者
松本あり / 横川結城
開催日
2019年12月12日(木)
主催または登録者
エンタメ太郎
会場
名古屋芸術大学 東キャンパス3号館音楽講堂(愛知県)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 13:30 / 開演 14:00
●予約(自由席)

前売券:500 円

当日券:500 円

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

チケットを見る