このイベントはすでに終了しています。

ギヨーム・デュファイ 《パドヴァの聖アントニウスのミサ》

出演
ブリス・ラモンデンク / 佐々木ひろ子 / 坂本卓也
568e0c84 d546 4280 bd88 28ebd2c7533f

予約/購入受付

開催日時
2019年05月01日(水) 14:30 〜
前売券(クレジットカード決済)※4月30日18時販売終了
-受付終了 2,000円

受付期間:2019年02月15日10:00 〜 2019年04月30日18:00

前売券(当日会場支払)※4月30日18時受付終了
-受付終了 2,000円

受付期間:2019年02月15日10:00 〜 2019年04月30日18:00

前売券(銀行振込)※4月24日正午受付終了
-受付終了 2,000円

受付期間:2019年02月15日10:00 〜 2019年04月30日18:00

前売券(Paypal決済)※4月30日正午受付終了
-受付終了 2,000円

受付期間:2019年02月15日10:00 〜 2019年04月30日18:00

◯ : 受付中/△ : 残り僅か/× : 売切れ/- : 受付期間外
Credit card trans gmo
TIGET公式提携決済アプリ

コンビニ銀行振込あと払いなどで
今すぐチケットを購入できます。

詳しくはこちら

購入は、別途システム手数料99円/1枚にかかります
BOTを使用した購入・予約は禁止されています

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
Googleカレンダー

イベント詳細

ギヨーム・デュファイ《パドヴァの聖アントニウスのミサ》
― 中世からルネサンスへと移りゆくデュファイ―
(伊丹郷町館 古楽コンサート 11)

 2019年の伊丹郷町館古楽コンサートでは、15世紀にイタリアやフランスで活躍し、中世後期からルネサンス初期の代表的作曲家として知られるギヨーム・デュファイの作品をとりあげます。
 プログラムのメインは《パドヴァの聖アントニウスのミサ》。近年になってデュファイの作品であることが判明したこの曲を、フランスから招いた中世音楽のスペシャリスト、ブリス・ラモンデンク氏が自身で写本から読み下した楽譜を用いて演奏します。

このほかに世俗曲(恋の歌)もいくつか演奏します。中世からルネサンスへと音楽の趣味が移りゆく、まさに最先端を担ったデュファイの作風の変化とともにお楽しみください。

演奏曲目(ギヨーム・デュファイ作曲)
 バラード 《私の心は殉教者のように痛む》 《まこと隠れもない貴公子の名を讃え》
 ロンドー 《さらばラノワのよき酒》 《大きな報いを受ける下僕》
 《パドヴァの聖アントニウスのミサ》

コンサートフライヤー
https://sakamochi.jp/img/flyer_20190501_web.pdf

-----

主催) 伊丹市立伊丹郷町館 [公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団/伊丹市]
企画) 坂本音楽スタヂオ

-----

▼演奏者のプロフィール

ブリス・ラモンデンク (Brice Ramondenc) 歌、ギテルヌ
 ギタリストとして音楽の勉強をはじめ、民族音楽からメタルロックまで幅広いスタイルに精通。
モンペリエ大学にて、ジゼル・クレマンの指導で音楽学学位取得、中世音楽に傾倒する。
器楽奏者、歌手としてブリジット・レーヌ、マルセル・ペレス、ドミニク・ヴェラールの各氏らのもとで研鑽を積む。ラファエル・ピカゾス氏のもとで中世の即興、記譜法、対位法を学ぶ。
 ​2013年にヴォーカル・アンサンブル「Hortus Deliciarum」を設立、フランス国内で40回を超えるコンサートを実現。2017年から毎年来日、「大阪中世まつり」の中世音楽講師をつとめるとともに、伊丹郷町館古楽コンサートに出演している。

佐々木ひろ子(ささき ひろこ) 歌
 宮城県出身。現在は西日本を中心に宗教曲のソリスト等、古楽・アンサンブル分野での演奏活動を行う。エリザベト音大付属エリザベトシンガーズ正団員。World Youth Choir/Asia Y outh choir日本代表。
 独自の身体テクニックを取り入れたボイストレーニングを各地で行い、様々な合唱団のボイストレーナーを務める。合唱コンクール全国大会金賞団体のボイスコーチを担当するなど、声の指導実績は1000人を超える。
 2019年8月30日(金)の夜に豊中市立文化芸術センターにて第2回リサイタルを開催予定。
宮城教育大学生涯教育総合課程声楽卒業。仙台オペラ協会研究生修了。声楽を広瀬奈緒、高橋絵里、波多野睦美の各氏に、合唱指揮を松原千振氏に師事。

坂本卓也 (さかもと たくや) ヴィエール(中世フィドル)
 ヴィオラ、バロック・ヴァイオリンを大津睦、J. -Ph. ヴァッサールの各氏に師事。中世音楽理論をルドン絢子氏に学ぶ。
 ヴィエール( 中世フィドル)、バロック~ モダン~ エレクトリック・ヴァイオリン、ヴィオラを自在に持ち替え、中世、バロック、クラシック、ポピュラー、昭和歌謡と、幅広く演奏活動を行っている。
 「坂本音楽スタヂオ」では、大人のアマチュア奏者やトラブルを抱えた演奏家に対応したメソッドでの指導を行い、中世音楽、バロック、クラシック、コードネームなどの理論講座も行っている。日本中世フィドル協会大阪支部長。

会場

伊丹市立伊丹郷町館 重要文化財 旧岡田家住宅・酒蔵 (JR伊丹駅から徒歩約6分、阪急伊丹駅から徒歩約9分)

地図はこちら
開催日
2019年05月01日(水)
チケット情報
  • 開場: 14:00/開演: 14:30

    • 前売りチケット前売券(クレジットカード決済)※4月30日18時販売終了
      料金2,000
    • 予約前売券(当日会場支払)※4月30日18時受付終了
      料金2,000(当日、受付にてお支払いください。取り扱いは現金のみです。)
    • 前売りチケット前売券(銀行振込)※4月24日正午受付終了
      料金2,000(メールにて振込先をお送りします。4月26日正午までに着金するようお振り込みください。)
    • 前売りチケット前売券(Paypal決済)※4月30日正午受付終了
      料金2,000(メールにてご請求いたします。4月30日深夜零時までにご決済ください。)
主催または登録者
お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

フォームによるお問い合わせ
その他

★「大阪中世まつり」(4月27~29日開催)にコース参加される方は、まつり会場「チケット直賣所」にて割引前売券(500円引)が販売されます。
(TiGETでは割引前売券の取り扱いはございません。)

前売券(Paypal決済)、前売券(銀行振込)をご購入くださった方には、坂本音楽スタヂオから決済/振込についてのご案内メールをお送りしますので、期限までのご決済/お振り込みをお願いいたします。
期限までに決済/振込が確認できなかった場合は、受付にて当日料金をお支払いいただいてのご入場となります。前売券価格での対応はできませんので、あらかじめご承知おきください。

Star注目イベント