聖加とゲストの月1サロンライブ Vol.34 ライブ配信 ゲスト: 新井道代(フラウト・トラヴェルソ)・寺村朋子(チェンバロ)

ライブ配信

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報
  • コメント0

毎月1回、声楽家の川口聖加がゲストを迎え、クラシック音楽を中心に(時々+αのジャンル)のコンサートを行う。有観客で最大7名、その他はライブ配信で視聴していただくシリーズ。Vol.34のゲストは新井道代(フラウト・トラヴェルソ)・寺村朋子(チェンバロ)

<プログラム>
F.クープラン:王宮のコンセール 第1番
J.S. バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ イ長調 BWV1032
J.S. バッハ:平均律第2巻より第1番ハ長調 前奏曲とフーガ BWV870
A. ヴィヴァルディ:カンタータ「疑いの影さして」All'Ombra Di Sospetto RV 678 他

<プロフィール>
●新井道代(フラウト・トラヴェルソ)
東京音楽大学大学院フルート専攻修了。デン・ハーグ王立音楽院フラウト・トラヴェルソ専攻修士課程修了。バロックを中心に様々な時代のフルートで演奏活動を行っている。今年7月にWAONレコードより「ハイドン/6つのディヴェルティメント」がリリースされた。トラヴェルソを前田りり子、B.クイケン、W.ハーツェルツェットの各氏に師事。現在はアイゼナハ音楽院(御茶ノ水)、主宰教室(所沢)にて指導にも力を入れている。

●寺村朋子(チェンバロ)
東京藝術大学卒業。同大学大学院修士課程修了。山田貢、鈴木雅明の両氏に師事。 第7回国際古楽コンクール〈山梨〉第2位入賞。
「フルートバロックソナタ集」「J.S.バッハ作 品集」(増刷)を編曲出版。ソロCD 「Capriccioお気に召すまま」(レコード芸術準推薦)リリース。宮地楽器チェンバロ科講師。日本チェンバロ協会会員。(一財)チェンバロ振興財団クープラン理事。Youtube 「Cembaloチェンバロう!」演奏動画配信中。

●川口 聖加(ソプラノ)
新潟大学および同大学院にて声楽を専攻した後、オランダ王立音楽院のソロ声楽科にて学び、演奏家ディプロマを取得し卒業。歌曲、オペラ、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲など幅広いレパートリーを持ち、日本国内外で演奏活動を行う。CD「リラの花咲くころ」、「タケミツ・ソングス」をリリース。ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。Music Theater Group tuttiY(ミュージックシアターグループ・トゥッティ)代表、混声合唱団アルクス指揮者。笛吹音楽祭合唱指導者。合同会社ナーブル音楽企画代表。オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」主宰。Facebookグループ「フォルテピアノ倶楽部」管理者。noteでは川口聖加 / 歌と身体の研究室に執筆。「文化が育てば街は変わる、人は変わる」をコンセプトに、甲府近辺に100席の音楽ホールを誕生させるために活動中。

出演者
川口聖加 / 新井道代 / 寺村朋子
開催日
2024年06月08日(土)
主催または登録者
ナーブル音楽企画
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
開場 14:50 / 開演 15:00
●前売りチケット(ライブ視聴)

料金2,000 円

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

チケットを見る