このイベントはすでに終了しています。

Salicus Kammerchor 第4回定期演奏会 J.S.バッハのモテット全曲演奏シリーズ vol.3 〜イエス、我が喜び〜

出演
演奏:Salicus Kammerchor / 指揮:櫻井元希
6fce9667 1500 48df b33a 0071eebe062b

予約/購入受付

開催日時
2018年05月20日(日) 14:00 〜
一般
-受付終了 3,500円
学生
-受付終了 2,000円
BOTを使用した購入・予約は禁止されています
◯ : 受付中/△ : 残り僅か/× : 売切れ/- : 受付期間外

受付・販売期間: 2018年05月19日21:00まで

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
Googleカレンダー

イベント詳細

 J. S. バッハのモテット全曲演奏シリーズの第4回です。全6曲のバッハのモテットのうち、これまでの演奏会で5曲を演奏しました。今回最後の1曲、バッハのモテットの中でも最も規模の大きい"Jesu, meine Freude" BWV 227に取り組みます。
 前半はバッハが筆写し、一部演奏したと考えられている、パレストリーナのミサ「シネ・ノミネ」を、グレゴリオ聖歌の固有唱とともに全曲演奏いたします。後半はまずバッハの親戚にあたる作曲家による葬送のためのモテットを演奏し、同じく葬送モテットである"Jesu, meine Freude" BWV 227への橋渡しといたします。
 グレゴリオ聖歌からバッハ演奏を捉え直すというサリクスのコンセプトはそのままに、バッハが実際に作品を研究し、影響を受けたパレストリーナの作品と、バッハと血縁関係にある作曲家の作品を演奏することで、バッハの音楽的背景へより直接的に迫る事ができると考えています。

曲目:
グレゴリオ聖歌 三位一体のミサ固有唱
Gregorian chant Proprium missae de Sanctissima Trinitate

ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ ミサ「シネ・ノミネ」
Giovanni Pierluigi da Palestrina Missa "Sine nomine"

ヨハン・バッハ  「我らが人生は影のごとく」
Johann Bach "Unser Leben ist ein Schatten"

ヨハン・ミヒャエル・バッハ 「持っているものを大切にせよ」
Johann Michael Bach "Halt, was du hast"

ヨハン・ミヒャエル・バッハ 「私は知っている、救い主は生きておられると」
Johann Michael Bach "Ich weiß, daß mein Erlöser lebt"

ヨハン・クリストフ・バッハ/ヨハン・ゼバスティアン・バッハ? 「あなたを離さない」
Johann Christoph Bach / Johann Sebastian Bach? "Ich lasse dich nicht"

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 「イエス、我が喜び」 BWV 227
Johann Sebastian Bach “Jesu, meine Freude” BWV 227

演奏:Salicus Kammerchor

ソプラノ/金成佳枝 鏑木綾 小林恵 中須美喜
 アルト/岩渕絵里 髙橋和真 高橋ちはる 前島眞奈美
テノール/金沢青児 佐藤拓 富本泰成 渡辺研一郎
  バス/大津康平 小池優介 谷本喜基 松井永太郎
通奏低音/新妻由加(オルガン) 角谷朋紀(ヴィオローネ)

東京藝術大学バッハカンタータクラブのメンバーを中心に、2015年に結成。中世、ルネサンス、バロック期までの宗教声楽作品、特にJ. S. バッハの作品を演奏することを目的とする。団体名のSalicusは、装飾を伴うとされる上昇の「ネウマ」の名称に由来する。「ネウマ」とは、10世紀頃のグレゴリオ聖歌の記譜法である。Salicus Kammerchorでは、この歌心の粋を集めた「ネウマ」を解釈し、その歌唱法をグレゴリオ聖歌のみならず、ポリフォニー、そしてJ. S. バッハの演奏にも生かしていく。
いわゆる古楽的アプローチに甘んじることなく、むしろそれに対し常に疑問を投げかけながら、音楽の核心に迫る為に様々な角度からアプローチを試みる。特にJ. S. バッハの作品は、非常に広大なバックグラウンドを有し、ある一つの尺度では計れない多様性を持っている。そのためあらゆる可能性を排除せず様々な価値観を受け入れながら、先入観に囚われない柔軟な演奏解釈を目指す。

ホームページ http://www.salicuskammerchor.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/
Twitterアカウント @Salicus_kc

指揮:櫻井元希
広島大学教育学部第四類音楽文化系コース、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学院古楽科バロック声楽で修了。声楽を枝川一也、益田遙、河野克典、寺谷千枝子、櫻田亮に、バロック声楽を野々下由香里に、合唱指揮をアレクサンダー・ナジに、指揮を今村能に、古楽演奏を花井哲郎に師事。またヴォイストレーニングをVocology in Practiceの小久保よしあき氏に師事。
 これまでに、ヘンデル「メサイア」バッハ「ロ短調ミサ」「教会カンタータ」「マタイ受難曲」、モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。
 Salicus Kammerchor主宰。フォンス・フローリス古楽院講師。東京藝術大学バッハカンタータクラブ2013-2015年度演奏委員長。ヴォーカル・アンサンブルアラミレ、リーダー。男声アンサンブル 八咫烏、The Cygnus Vocal Octet、ジャパンチェンバークワイア、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポント等に所属。

会場

台東区生涯学習センター ミレニアムホール

地図はこちら
開催日
2018年05月20日(日)
チケット情報
  • 開場: 13:30/開演: 14:00

    • 予約一般
      前売券3,500
      当日券4,000
    • 予約学生
      前売券2,000
      当日券2,500
主催または登録者
お問い合わせ

salicus.office@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

フォームによるお問い合わせ

コメント

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

Star注目イベント