時空を超えて届くヨーロッパからの手紙

宮崎県
▼ 2023年04月14日(金) 18:30開場
一般・前売り
3,000円
受付前

受付:2022.12.01 00:00 〜

コンビニ決済 ○

一般・当日会場払い
3,000円
受付前

受付:2022.12.01 00:00 〜

学生・前売り
1,000円
受付前

受付:2022.12.01 00:00 〜

コンビニ決済 ○

BOTを使用した購入・予約は禁止されています。
チケットの購入は、別途システム利用料や販売手数料が発生します。

vandlecard

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

-ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック・ハープ、バロック・ヴァイオリンによる古(いにしえ)の響きが描き出す、17世紀ヨーロッパ諸国の音物語。-
トロンプ=ルイユという、精細な描写によって描かれた対象物の実在感に目が騙され、実際に対象物が存在するかのような錯覚を起こさせる絵画技法は17世紀オランダ黄金時代の作品にもよく見られます。
例えばこの公演チラシに使われているホーホストラーテンの作品でも、当時手紙をしたためるために使われた道具がまるで手に取って触れることができるようなリアリティで描かれています。
古楽器を通して奏でるバロック音楽はまさしく音のトロンプ=ルイユ、時空を超えて17世紀当時の生き生きとした音色を再現し、現代の聴衆にまるで当時のヨーロッパにいるような錯覚を起こさせます。
国境も歳月も超えて届いた手紙をそっと開け、そのメッセージを読み解くように、繊細かつ豊かな音色の3種の古楽器による親密なアンサンブルと共に、イタリア、オーストリア、ドイツ、イギリス…と17世紀ヨーロッパ諸国を巡る音物語をお楽しみください。
演奏曲目
M.ウッチェリーニ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ第2番「幸せなルチミニア」
J.ダウランド:『常にダウランド、常に哀しみ』
J. ダウランド / J. ショップ編 : 涙のパヴァーヌ
N.マッテイス:アリア・アモローザ 
J.シェンク : ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のソナタ第11番(時と芸術の始まりより)
他     

開催日
2023年04月14日(金)
主催または登録者
Ensemble Academia Musica
会場
M'sホール(宮崎県)
イベントのお問い合わせ

以下のお問い合わせフォームより主催者へお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
開場 18:30 / 開演 19:00
●前売りチケット(一般・前売り)

前売券:3,000 円(TiGETで事前にご予約頂ければ当日支払いでも前売り料金となります。)

当日券:3,500 円(TiGETで事前にご予約頂ければ当日支払いでも前売り料金となります。)

●予約(一般・当日会場払い)

前売券:3,000 円(TiGETで事前にご予約頂ければ当日支払いでも前売り料金となります。)

当日券:3,500 円(TiGETで事前にご予約頂ければ当日支払いでも前売り料金となります。)

●前売りチケット(学生・前売り)

前売券:1,000 円(前売り・当日ともに同料金です。受付にて学生証の提示をお願いします。)

当日券:1,000 円(前売り・当日ともに同料金です。受付にて学生証の提示をお願いします。)

チケットを見る