このイベントはすでに終了しています。

GUITARS AND FELLOWS VOL.1

群馬県
▼ 2022年11月13日(日) 12:30開場
自由
3,000円
受付終了

リセール ○

BOTを使用した購入・予約は禁止されています。
チケットの購入は、別途システム利用料や販売手数料が発生します。

vandlecard

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

石田ショーキチと岩崎有季で主催する、ギター弾きによるギター弾きのためのライブ。
初回のゲストには新作"岐路にうたうことば"をリリースしたばかりのシンガーソングライター櫻井里花を迎えて3マンでの開催となる。

高崎市にある大正時代の古民家をリノベーションしたコミュニティースペース"NAKAKONYA"を会場にして、日曜の昼下がりに良質な音楽をお届けします。

また、当日の美味しいコンテンツとして、川越を拠点にイベント出店も多数行う"宝日商店"が寝むすびと特製豚汁を販売予定です。

*********
石田ショーキチ
(イシダショーキチ/SHOKICHI ISHIDA)

1968年静岡県生まれ シンガーソングライター、ギタリスト、サウンドプロデューサー、レコーディングエンジニア、合同会社 MACHIDA SONIC / SAT RECORDS / MGC office代表、理系、猫系、麺系。音楽的ルーツは60年代のブリティッシュロックと70年代のソウルと80年代のダンスミュージックとヘビーメタル。趣味は機械修理(主にビンテージカーとビンテージ自転車)とアウトドア。信条は「音楽は人の心に寄り添わなければ意味がない」「科学は人間に忖度しない」。

Self: Spiral life / Scudelia Electro / MOTOR WORKS / ソロワーク、他。

Produce: SPITZ / スムルース / WINO / 亜矢 / 死んだ僕の彼女 / ROSY / まちだガールズ・クワイア / PLASTIC GIRL IN CLOSET / 演劇集団キャラメルボックス / Raiji&Chips… and so many

*********
岩崎有季
(イワサキユウキ/YUUKI IWASAKI)

シンガー&ソングライター、ギタリスト。
幼少期から両親の影響でJames Taylor、Carole King、Sting、Tom Waitsなどを聴いて育つ。15歳からギターを弾き始め、20歳で作曲を始める。ギタリストとしてバンド活動を経て2014年にmabanua(Ovall)をプロデューサー兼ドラマーへ迎え1st EP "USED MUSIC"を発表。

2020年末、2nd EP "MIND TRAFFIC JAM"をデジタル配信。ゲストにMASSAN×BASHIRY、柿澤秀吉(秀吉)、Sunapanng、ASA-CHANG、yuhei miuraを迎えたジャンルレスな作品となる。

2022年より茂木洋晃(G-FREAK FACTORY)のソロプロジェクトである茂木洋晃トリオのGt,Ba,Voとしても活動開始、関西や東北でのライブを経てNew Acoustic Campへ出演。

山人音楽祭2022に弾き語りでの出演決定。

*********
櫻井里花
(サクライリカ/RIKA SAKURAI)

群馬県安中市出身。大学在学時にギターとうたをはじめ、2021年よりシンガーソングライターとしての活動を本格的に開始する。弾き語りデモアルバム「この坂をのぼったら」デモカセット「土竜のうた/白線をひく」を手売りで完売。現在は群馬県を中心にライブ活動を行なっている。2022年8月、1stアルバム「岐路にうたうことば」をリリース。
同アルバムから"ぶっちがい"がFMぐんまパワープレイ"G-Selection"で、エフエム石川では"生きることが"がパワープレイに選曲される。

出演者
石田ショーキチ / 岩崎有季 / 櫻井里花
開催日
2022年11月13日(日)
主催または登録者
岩崎有季
会場
NAKAKONYA(群馬県)
イベントのお問い合わせ

以下のお問い合わせフォームより主催者へお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
開場 12:30 / 開演 13:00
●前売りチケット(自由)

料金3,000 円

チケットを見る