1人 de 演劇フェスティバル「ノートルダムの除夜の鐘」

東京都
▼ 2022年07月23日(土) 13:00開演
指定席
6,800円
事前支払い

指定席 ○

▼ 2022年07月23日(土) 18:00開演
指定席
6,800円
事前支払い

指定席 ○

BOTを使用した購入・予約は禁止されています
チケットの購入は、別途システム手数料が発生します。

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

■開催日
2022年7月23日(土)

■時間
13時公演 開場 12:30 / 開演 13:00
18時公演 開場 17:30 / 開演 18:00

■場所
北沢タウンホール@下北沢徒歩5分

■アクセス
〒155-8666 東京都世田谷区北沢2-8-18
小田急線下北沢駅 東口 徒歩5分
京王井の頭線下北沢駅 京王中央口 徒歩5分

■チケット
1席6,800円(指定席/税込)
阿部よしつぐサロン会員先行販売開始:2022年6月25日(土)12:00
一般販売開始:2022年7月2日(土)12:00

■出演者
・阿部よしつぐ(脚本・演出・出演)
・乾 直樹 (ダンサー)
・薄田 真美子(ダンサー)
・藤本 ゲン(ピアノ)
・芳賀 一之(パーカッション)

------------------------

【About/公演について】
実力派俳優・阿部よしつぐが、1部はお芝居・2部はコンサートで、世界的文豪ヴィクトル・ユゴー著『ノートルダム・ド・パリ』に着想を得た世界をお届け。1部のお芝居では大晦日の夜に老人と孫との会話から繰り広げられる人間味あふれる物語を、2部では生バンドの音楽に乗せて心踊る時間を共有します。

観劇後には、きっとあなたの胸にも“何か“が響く——さまざまな角度から奏でられる、愛や希望、生きていく素晴らしさをどうぞお楽しみください。

【Story/1部のストーリーについて】
時は少し未来の大晦日。

一人の老人と孫が近所のお寺で初詣の列に並び始める。

「ねえねえ、おじいちゃんって昔、ミュージカルに出てたんでしょう?実は僕、将来はミュージカルの俳優さんになりたいんだ」

孫からの突然の問いかけと未来への想いに、秘めていた若かりし頃の感情が湧き上がる老人。そして少しずつ、昔のことを話し始める。

実力派俳優・阿部よしつぐが、世界的文豪ヴィクトル・ユゴー著『ノートルダム・ド・パリ』に着想を得て編み出す人間味あふれるストーリー。生きるとは、愛とは、希望とは・・・生きていれば誰もが通る、取るに足らない大晦日に繰り広げられる老人と孫との対話を通した物語。

------------------------

【阿部 よしつぐプロフィール】
多数のミュージカルやストレートプレイ、コンサートへの出演を重ねる。また高校・大学での講師経験や企業研修の実績を積み、演劇を通じた自己表現の伝達にも力を入れている。2021年末7年間在団した劇団四季を退団。在団中5作品でメインキャストを務める。

[出演作品]
劇団四季:ノートルダムの鐘(クロパン役)、アナと雪の女王(オーケン役)、アラジン(イアーゴ役)、リトルマーメイド (シェフ・ルイ)、ジーザスクライストスーパースター (ヘロデ王役)他
東宝:レ・ミゼラブル(アンジョルラス役) 他

[作・演出]
音楽劇『ウレシパモシリ』他

【乾 直樹プロフィール】
舞踊家/俳優
兵庫県出身
大阪芸術大学ミュージカルコース卒

少年期に始めたサッカーを高校2年で挫折。同時に演劇に出会い、ミュージカルの世界を目指す。

奇跡的に芸術系大学に入学しミュージカルを専攻。しかし、なかなか馴染めず学生生活に疲弊していたころ、同時期に現ダンスパートナーである舞踊家・前澤 亜衣子と出会い、モダンダンス、創作ダンス等により自由な表現に傾倒していく。

ダンス経歴3年ほどで全国ダンスコンクールに挑戦し、初出場で2位を獲得。その後、全国1位までに10年を要するが、その時期が自らにとって心身共に修行期間であり、ダンサーとしての根幹を作ることとなる。

その後、文化庁在外研修員として1年間ニューヨークにダンス留学。自らの固定観念を見つめ直す貴重な時間を過ごす。

帰国後はマルチな才能を活かし、ミュージカルやダンス公演、TVCM、MVなど活躍の場を広げ続ける。また、現役の舞台人によるデモンストレーションや解剖学に則ったアプローチが好評を得、インストラクターとしても全国でワークショップを展開。

本年秋からは東宝ミュージカル『エリザベート』にトートダンサーとして出演が決定。

プライベートでは三児の父として、まだまだ躍進を続けるマルチな表現者。8/6~7には親向けイベントを主催・出演する。

【近年主な出演舞台】
松尾スズキ演出舞台『キャバレー』、『ニンゲンご破算』、『キレイ』ー神様と待ち合わせした女ー』(カウボーイ)劇団四季『アラジン』(カシーム)、東宝ミュージカル『エリザベート』(トートダンサー)、『ラ・マンチャの男』、ミュージカル『えんとつ町のプペル』(心臓、スーさん)
◆ミュージックビデオ
THE YELLOW MONKEY/『ALRIGHT』振付
tofubeats 『ふめつのこころ』出演
◆映画
『108~海馬五郎の復讐と冒険』(ドクタースネーク役)東京を拠点とするPiece of modern Dance Company メインダンサーとして、精力的に創作活動も行う

【薄田 真美子プロフィール】
3歳からモダンダンスを始め、平多結花に師事。高校卒業後渡米、ポイントパーク大学BFAにてダンス及び振付を専攻。同大在学中に、Iratxe Ansaによる「Metamorphosis Dance」にソリストとしてツアーに参加。卒業後渡欧し、Emanuel Gat, Sita Ostheimer, Spenser Theberge等のもとでGAGAを学ぶ。帰国後、フリーランスとして活動。これまでに, 森山開次、梅田宏明、Karl Alfred Schreiner, Paul Julius, 石橋義正、中村しんじ等の作品に出演。近年では、東京パラリンピック開会式に風のダンサーとして出演。振付家としては、‘ダンスプラン2019’ オーディエンス賞, 東京新聞全国舞踊コンクール・創作舞踊部第3位を受賞。

【藤本 ゲンプロフィール】
徳島県出身。ピアニスト、作曲家、和太鼓奏者。
「宇宙劇~ウレシパモシリ」をはじめ、多数の演劇や音楽劇のピアノを演奏。
妻の日野原希美とのユニット「fufu」として、全国で活動。

【芳賀 一之プロフィール】
作曲家 / 演奏家

1982年生まれ。英国リーズ音楽大学にてジャズドラム・作曲を学ぶ。帰国後、舞台音楽を中心に活動。

劇団銅鑼、劇団仲間、サインアートプロジェクト・アジアン、tant-tanz、等に作曲・音楽監督として携わる。

2016年に別役実フェスティバルに演劇集団の一員として参加。後のコンサート「別役実を歌う」でも楽曲が選出される。

マクドナルド、AOKI、BIORE、ナビスコ、SUBWAY、龍角散、BOSE x Audi A1、YANASE、FINE VISUAL、大塚製薬、東京ドームホテル、ANA、等CM楽曲も提供。NHK番組「うたコン」内ドラマ「美空ひばり誕生物語」劇中曲編曲。

2017年~ 音楽プロダクションSynに入社。
エンターテインメントコーディネーターを経て、現在は音楽プロデューサー兼作家として在籍。

ドキュメンタリー映画「ゆうやけ子どもクラブ!」(2019)音楽担当。

------------------------

【オフィシャルサイト】
公演についての最新ニュース等をお届けしています。
https://hitoridemusical.com/

出演者
阿部よしつぐ(脚本・演出・出演) / 乾 直樹 (ダンサー) / 薄田 真美子(ダンサー) / 藤本 ゲン(ピアノ) / 芳賀 一之(パーカッション)
開催日
2022年07月23日(土)
主催または登録者
阿部よしつぐ事務局
会場
北沢タウンホール(東京都)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開演 13:00
●前売りチケット(指定席)

料金6,800 円

開演 18:00
●前売りチケット(指定席)

料金6,800 円

チケットを見る