第5回RAKU-GO-三道楽  Meet the わん丈’s 創作落語「わん丈の夜会2/ 新作多め編」

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

(簡単申し込みは、こちらへ→https://forms.gle/yLEb8JnAm21cCPfVA

スペシャル企画!『牡丹灯籠』も作られた当時は「新作」。
三遊亭圓朝〜円丈の流れを汲む、創作スピリッツ。
広島初!古典と新作の二刀流の三遊亭天どん門下の二人による創作落語多めの会。

今や寄席でも古典と人気を二分する新作落語って何?まずは一度、聴いてみてください。
現代の言葉で分かりやすく、爆笑ものからノスタルジーを感じるものまで、同世代を生きる者として共感度も高い新作。ゼロから物語を創る才能が問われる厳しい世界でもあります。

これまでにも多くの自作の創作落語、また企業や個人向けの名刺落語やテーマに沿ったオーダーメイド落語などを手がけている、三遊亭わん丈さん。数多くの持ちネタから、広島では何をぶつけてきてくれるか!?非常に楽しみな一夜です。

今回は、前座として参加の三遊亭ごはんつぶさんも既に立派な二刀流。クールな見た目とは裏腹な、大胆な新作落語を作っています。

広島にいながら、東京で人気の落語会そのものを、間近でたっぷりとお楽しみいただける贅沢な落語会です。新作落語は、落語は初めてという人には、特におすすめです。先入観も予備知識も不要。“今”の落語を聞いて、ご自身でその面白さを発見してください。

プログラム(予定)

オープニング

開口一番 三遊亭ごはんつぶ

落語 三遊亭わん丈 2〜3席

   

出演者
三遊亭わん丈 / 三遊亭ごはんつぶ
開催日
2022年09月08日(木)
主催または登録者
RAKU-GO-LABO ひろしま・広島つながり寄席
会場
LeReve八丁堀(ル・レーブ八丁堀)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはメールで、rakugolabo@gmail.comまで、お気軽にお問い合わせください。(さらに簡単申し込みは、こちらへ→https://forms.gle/yLEb8JnAm21cCPfVA

お問い合わせフォーム
その他

TIGETからの自動返信にある受付番号、およびTIGET電子チケットは、入場時には使用しません。この後にRAKU-GO-LABO広島から送る予約確認メールの内容をご確認ください。
郵送をご希望の方には、その際に郵送先をお尋ねします。
入場整理番号は、ご入金確認後のメール内に記載します。
こちらからの予約確認メールが確実に届きますよう、申し込み時の「備考欄」にもメールアドレスを再度記入してください。また、申し込み後3日経過してもこちらからの連絡が届かない場合は、恐れ入りますが、rakugolabo@gnmail.comまでメールにてご連絡ください。

自動返信メールに「受付番号」と「イベント当日、TIGETマイページに保存されたチケットを提示して受付をしてください。」とありますが、受付では、ご予約のお名前だけで大丈夫です。

開場 18:15 / 開演 18:30
●予約(事前振込による入場整理番号付前売り券(注:システムの都合上、ボタンは「当日支払い」となっていますが、事前振込。))

料金3,500 円

●予約(当日払いチケット予約:ご入場は整理番号をお持ちの方の後となります。キャンセルの場合は、必ず二日前までに連絡してください。)

料金3,800 円(お釣りのないようにご用意いただけると助かります。)

●予約(入場番号付セットチケット(注意:当日支払いではなく事前振込):9月8日の「昼下がりのわん丈2」または「わん丈の夜会2」を同時に購入の方限定で、2公演で6,000円。(備考欄にどちらの公演をご希望か明記のこと))

料金6,000 円(事前振込のみ受付。セットしたい公演が満席の場合は不可。)

チケットを見る