このイベントはすでに終了しています。

歌より生まれたソナタ——トリオ・ソナタ誕生の軌跡を辿って

東京都
▼ 2022年04月26日(火) 18:30開場
一般(前売り)
3,500円
受付終了
一般(当日)
4,000円
受付終了
学生
2,000円
受付終了

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

古楽アンサンブル レオノルソ LeonOrso第一回公演

1500年代——精緻に編み込まれた音の綾に様々な情念が込められたポリフォニー音楽の全盛期。
「人の声の模倣」を謳いポリフォニーを演奏していた16世紀の器楽奏者たち。
しかし、彼らのヴィルトゥオジティは、やがて器楽独自のイディオムを育んでゆく。

1600年——ルネサンスからバロックへの音楽の転換期。
歌から生まれた「ソナタ」誕生を巡る一夜。

ジローラモ・ダッラ・カーザ『ディミニューションの真の方法』(1584年)より
ルッツァスコ・ルッツァスキ『1声、2声、3声のソプラノのためのマドリガーレ集』(1601年)より
1600~1610年代出版の『教会コンチェルト集』(チーマ、ベッリ等)より
サラモーネ・ロッシ『シンフォニア、ガリアルダ集』(1607、1608年)より
アダム・ヤジェンプスキ『カンツォーナとコンチェルト集』(1627年、ベルリン州立図書館所蔵手稿)より
ダリオ・カステッロ『当代の様式によるソナタ・コンチェルタート集』(1621、1629年)ほか

※曲目は演奏者の都合により変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

コロナ対策のため出来るだけ事前振込をお勧めさせていただいております。詳細は予約完了時に届くメールに記載しております。

出演者
菅沼起一 / 出口実祈 / 長谷川太郎 / 石川友香理
開催日
2022年04月26日(火)
主催または登録者
長谷川太郎菅沼起一
会場
日本ホーリネス教団東京中央教会(東京都)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
開場 18:30 / 開演 19:00
●予約(一般(前売り))

料金3,500 円

●予約(一般(当日))

料金4,000 円

●予約(学生)

料金2,000 円

チケットを見る