このイベントはすでに終了しています。

聖加とゲストの月1サロンライブ Vol.9 ライブ配信

ライブ配信

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報
  • コメント0

毎月1回、声楽家の川口聖加がゲストを迎え、クラシック音楽を中心に(時々+αのジャンル)のコンサートを行う。有観客で最大7名、その他はライブ配信で視聴していただくシリーズの。Vol.9のゲストは中村恩恵さん(舞踏家)、夏山美加恵さん(うた)、伊藤美恵さん(ハープ)。

<プログラム>

夜明けが来た、よき友よ/ Al alva venid, buen amigo 「宮廷の歌」より 作者不詳15世紀 スペイン

セファルディーの歌 作者,年代不詳 スペイン
高い塔の間を / Camini por altas tores
ばらが花開く / La rosa enflorence
夜よ、夜よ / Noches, noches

スペインのビッリャンシーコ集
 澄んだ冷たい川は / Claros y frescos ríos アルフォンソ・ムダーラ(c.1510-1580)
ムーアの王が通り過ぎる / Paseabase el rey moro ルイス・デ・ナルバエス(c.1500-1552)
お母さん、ポプラの林に行ったよ / De los alamos vengo, madre ホアン・バスケス(c.1510-1560)

「恋人の詩」より   マルティン・コダシュ(13世紀 スペイン)
 1. 漂うビーゴの波よ / Ondas do mare de Vigo
 5. 愛を知るすべての人々 / Quantas sabedes amare amigo
 6. ビーゴの聖なる大地で / Eno sagrado, en Vigo

休憩

トリスタンとイズー
トリスタンの嘆き / Lamento di Tristano 作者不詳 14世紀 イタリア
 陽は輝かしく美しく輝き(イズーのレ)
/ Li solaus et luist et clers et biaus 作者不詳 12世紀 フランス

 信頼しすぎることは / Per tropo fede ロッシ写本より 作者不詳 14世紀 イタリア
 美しいキルケーの歌に心を奪われたように
/ Sì com’al canto della bella Yguana マジステル・ピエロ(fl. 1340 – 50)
愛は私をフランス風に歌わせる
/ Amor mi fa cantar a la Francesca ロッシ写本より 作者不詳 14世紀 イタリア

「聖母の奇蹟」より ゴティエ・ド・コワンシ(1177-1236) フランス
 皆のものよ、聞け! / Entendez tuit ensemble

中村恩恵(なかむらめぐみ)
ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞受賞後渡欧。モンテカルロ・バレエ団等を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し、世界を牽引する振付作家達の創作に携わる。退団後は、キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座はじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。2007年より、活動拠点を日本に移し振付家としての活動を精力的に展開。Noism、Kバレエ、新国立劇場バレエ団等に作品提供するなど活躍の場を広げている。舞踊批評家協会新人賞、芸術選奨文部科学大臣賞、服部智恵子賞、紫綬褒章等の受賞歴を持つ。

夏山美加恵(なつやまみかえ)
名古屋市立菊里高校音楽科、エリザベト音楽大学宗教音楽学科卒業。第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。ブラバンツ音楽院にて古楽声楽アンサンブルを専攻。その後デン・ハーグ王立音楽院古楽科声楽コースに入学。同校修士課程を修了。音楽院在学中より中世音楽への意欲が高まり、欧州における著名音楽家より中世音楽理論、歌唱法を学ぶ。また12年間に渡ってオランダのカトリック教会のカントルとして勤務した経験を持つ。 現在もソロやアンサンブル歌手として中世からバロック時代の古楽作品、さらに現代音楽にいたるまで幅広いレパートリーで演奏活動を行う傍ら、古楽声楽アンサンブルの指導にも積極的に取り組んでいる。ラス・ウエルガス・ヴォーカルアンサンブル代表。

伊藤美恵(いとうみえ)
英国ギルドホール⾳楽院⼤学院古楽科に奨学⾦を得て⼊学し、在学中より数多
くのアンサンブルやバロックオーケストラと共演する。古楽ハープをアンドリ
ュー・ローレンス=キング⽒に師事。これまで通奏低⾳奏者として、キングス・
カレッジ聖歌隊、エンシェント室内管弦楽団(AAM)、ロンドン・ヘンデルフェ
スティバル、エネスク国際⾳楽祭、東京春⾳楽祭、北とぴあ国際⾳楽祭「ウリッ
セの帰還」、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」定期公演に出演してい
る。演劇⾳楽では、劇団四季「恋に落ちたシェイクスピア 」(笠松泰洋作曲)に
バロックハープで参加。また、数少ないスパニッシュ・バロックハープ奏者とし
ても活動を広げている。

川口 聖加(かわぐち せいか)
新潟大学および同大学院にて声楽を専攻した後、オランダ王立音楽院のソロ声楽科にて学び、演奏家ディプロマを取得し卒業。歌曲、オペラ、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲など幅広いレパートリーを持ち、日本国内外で演奏活動を行う。CD「リラの花咲くころ」、「タケミツ・ソングス」をリリース。ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。Music Theater Group tuttiY(ミュージックシアターグループ・トゥッティ)代表、混声合唱団アルクス指揮者。笛吹音楽祭合唱指導者。ナーブル音楽企画主宰。オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」主宰。Facebookグループ「フォルテピアノ倶楽部」管理者。noteでは川口聖加 / 歌と身体の研究室に執筆。

出演者
川口聖加 / 中村恩恵 / 夏山美加恵 / 伊藤美恵
開催日
2022年05月24日(火)
主催または登録者
ナーブル音楽企画
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 18:50 / 開演 19:00
●前売りチケット(ライブ視聴)

料金2,000 円

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

チケットを見る