聖加とゲストの月1サロンライブ Vol.6 ライブ配信

ライブ配信

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報
  • コメント0

毎月1回、声楽家の川口聖加がゲストを迎え、クラシック音楽を中心に(時々+αのジャンル)のコンサートを行う。有観客で最大7名、その他はライブ配信で視聴していただくシリーズの6回目。Vol.6のゲストは宮崎仁さん(パーカッション)、後藤智美さん(ピアノ)。

<プログラム>

1.神秘的なバリケード / F.クープラン  M
2.プレリュード no.1 / N.ロサウロ M
3.El Vito / F.オブラドルス S+P
4.Ave Maria / A.ピアソラ S+P
5.LAND / 村松崇継 M 
6.小さな祈り / E.グレニー M

休憩 15分

インタビュー 15分

7.金髪のジェニー / S.フォスター M+P
8.ブラジル風番は第5番アリア/H.ヴィラ=ロボス  S+M 
9.ハンガリアン・ラプソディー/D.ポッパー  M+P

M:マリンバ
S:ソプラノ
P:ピアノ

宮崎 仁(マリンバ)
甲府出身。幼少よりピアノを、10歳より打楽器を始める。
東京芸術大学音楽学部打楽器科にて、有賀誠門氏に師事。
シエナ・ウインド・オーケストラに創立メンバーとして入団。
アコースティック・バンド「Gークレフ」に参加。メンバーと なる。 
2ndアルバム「五右衛門」が日本レコード大賞アルバ ム企画賞受賞。
同年、NHK「紅白歌合戦」に初出場。
渡米、NEW YORK drummers collectiveにてボビー・ サナブリア氏に師事。
第52回山梨県芸術祭音楽祭にて、芸術祭賞ならびに 実賞受賞。
第12回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第3位。
東京室内管弦楽団主席打楽器奏者。打楽器四重奏団『PE-01』所属。

後藤 智美(ピアノ)
甲府市出身、在住。国立音楽大学付属高校音楽科を経て、国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを星ちえ子、小澤陽子、金山典子、今野信子、伴奏法を今野尚美の各氏に師事。 山梨、東京にてジョイントコンサートを開催。伴奏ピアニストとして数々のリサイタル、コンクールに出演、レコーディング等にも携わる。現在、後進の指導にあたる傍ら、ソロ、伴奏等の演奏活動を各地で積極的に行っている。

川口 聖加(ソプラノ)
新潟大学および同大学院にて声楽を専攻した後、オランダ王立音楽院のソロ声楽科にて学び、演奏家ディプロマを取得し卒業。歌曲、オペラ、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲など幅広いレパートリーを持ち、日本国内外で演奏活動を行う。CD「リラの花咲くころ」、「タケミツ・ソングス」をリリース。ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。Music Theater Group tuttiY(ミュージックシアターグループ・トゥッティ)代表、混声合唱団アルクス指揮者。笛吹音楽祭合唱指導者。ナーブル音楽企画主宰。オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」主宰。Facebookグループ「フォルテピアノ倶楽部」管理者。noteでは川口聖加 / 歌と身体の研究室に執筆。

出演者
川口聖加 / 宮崎仁 / 後藤智美
開催日
2022年02月27日(日)
主催または登録者
ナーブル音楽企画
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 13:50 / 開演 14:00
●前売りチケット(ライブ視聴)

料金2,000 円

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

チケットを見る