このイベントはすでに終了しています。

月琴で綴る龍馬の手紙@静岡・東壽院

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

坂本龍馬没後150年・・・新たに描き出される夫婦の肖像

面白き女と妙な男の夫婦物語

龍馬はお龍のことを「まことに面白き女にて月琴をひき申し候」と綴り、
お龍は龍馬を「妙な男」と語っています。

当時の夫婦としては桁外れのこの二人、日頃どのような言葉を交わしていたのでしょう。

お龍が愛奏した《月琴》の音色にのせて、出会いから突然の別れまでの、短くもドラマティックな日々を語ります。

素材としたのは龍馬の手紙とお龍の晩年の回想録。
龍馬の手紙の面白さは言うまでもありません。
話し口調そのままに「聞き書き」されたお龍の回想録には妻だけが知る龍馬の素顔と二人で大笑いして過ごした束の間の幸せがあります。

演奏する月琴の音楽は、長崎に残る伝承から再現したもの。
まさにお龍が長崎滞在中に習い覚え、龍馬が耳を傾けた音楽そのものです。

月琴による幕末の響きと朗読、そして舞。
和装女性二人が静寂な禅寺で織りなす特別な時間をどうぞお楽しみ下さい!

出演者
関根淳子(朗読&舞踊) / 永田斉子(月琴&構成)
開催日
2017年10月28日(土)
主催または登録者
「朗読音楽会」事務局/ルミエールプロジェ
会場
東壽院 本堂
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。または電話 080-5006-1305(永田)にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら
その他

◎お出かけ前にアクセス情報と地図をご確認ください。
東壽院のサイトのアクセスコーナーにバスの発着時間表がリンクされていますので、お確かめ下さい。http://east-happiness.asia/access/

迷った場合は、お電話ください。080-5006-1305(永田)

◎当日、会場にてCD「月琴 MOON LUTE」(演奏:永田斉子)の販売(2160円)が予定されています。

開場 14:30 / 開演 15:00
●予約(昼公演)

前売券:2,500 円(予約)

当日券:3,000 円(当日)

開場 18:30 / 開演 19:00
●予約(夜公演)

前売券:2,500 円(予約)

当日券:3,000 円(当日)

チケットを見る