このイベントはすでに終了しています。

Go Toイベント

聖加とゲストの月1サロンライブ Vol.2 ライブ配信

ライブ配信

▼ 2021年10月20日(水) 18:50開場
ライブ視聴
2,000円

1,600円

受付終了

リセール ○

BOTを使用した購入・予約は禁止されています
チケットの購入は、別途システム手数料が発生します。

vandlecard

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報
  • コメント1

毎月1回、声楽家の川口聖加がゲストを迎え、クラシック音楽のコンサートを行う。有観客で5名、その他はライブ配信で視聴していただくシリーズの2回目。Vol.2のゲストはピアニストの中村敏彦さん。

中村 敏彦  Toshihiko Nakamura
 東京音楽大学作曲科を経て、ピアノ科を卒業。1985~88年、旧チェコスロヴァキア政府給費留学生としてプラハ芸術アカデミーに留学、ピアノと室内楽を故ヤン・パネンカ氏に師事。プラハの「芸術家の家」でリサイタルを行う他、チェコスロヴァキア各地で数多くの演奏会に出演。
 帰国後、浜離宮朝日ホール、津田ホール、カザルスホール、東京文化会館小ホール、在日チェコ大使館、すみだトリフォニーホール小ホール等でリサイタルを催し好評を得る。現在、ソリスト、室内楽奏者、声楽・合唱の伴奏者、合唱指揮者として幅広く精力的に演奏活動を行っている。
 合唱団“わだち”とは、1983年第1回訪チェコ演奏旅行の伴奏者として同行。以来数多くの演奏会で協演。2012年5月、諸井昭二先生ご逝去の後、同合唱団の指揮者・指導者に就任。また、「MSアンサンブル」「コールあじさい」の指揮者も務めている。

<プログラム>

B.スメタナ(1824-1884)
「チェコ舞曲集」より ポルカ 嬰へ短調 / フラーン イ長調

L.ヤナーチェク(1854-1928)
ピアノ・ソナタ「1905年10月1日」第1楽章:予感 / 第2楽章:死

J.スーク(1874-1935)
愛の歌

B.マルチヌー(1890-1959)
「エチュードとポルカ」より ポルカ ホ長調 / ポルカ イ短調 / エチュード ヘ長調
以上、中村敏彦(ピアノソロ)

休憩

インタビュー

A.ドヴォルジャーク(1841-1904)
ドヴォルジャーク / オペラ〈ルサルカ〉より"月に寄せる歌"
以上、川口聖加(ソプラノ)、中村敏彦(ピアノ)

ユモレスク
以上、中村敏彦(ピアノソロ)

中田喜直(1923-2000)
さくら横ちょう

山田耕筰(1886-1965)
からたちの花

越谷達之助(1909-1982)
初恋

小林秀雄(1931-2017)
落葉松

以上、川口聖加(ソプラノ)、中村敏彦(ピアノ)

ライブの途中でインタビューコーナーがあります。会場参加者から事前に集めた質問を川口聖加がゲストにぶつけます。(現在集まっている質問:「留学先としてチェコを選んだ理由は?」など)

※オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」会員はご購入不要です(無料視聴リンクをお送りいたします)。

出演者
川口聖加 / 中村敏彦
開催日
2021年10月20日(水)
主催または登録者
ナーブル音楽企画
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 18:50 / 開演 19:00
●前売りチケット(ライブ視聴)

料金2,000 円

コメントを投稿するにはログインが必要です。ログインはこちら

Minefumi Ogawa2021/09/19 12:25

小川峰文です。結果、VISAにて購入手続き完了しました。VANDLE CARDで手続きは諦めました。当日を楽しみにしております!!

ナーブル音楽企画2021/10/16 11:46

小川さま、お返事遅くなりました!ぜひお楽しみください。

チケットを見る