このイベントはすでに終了しています。

Zoom white

コロナ終息祈願 能楽新春コンサート

ライブ配信

▼ 2021年01月10日(日) 12:15開場
オンライン配信視聴
1,500円
受付終了

BOTを使用した購入・予約は禁止されています
購入は、別途システム手数料99円/1枚にかかりますCredit card trans gmo

vandlecard

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

『コロナ終息祈願 能楽新春コンサート』
日時:令和3年1月10日(日)
開場:12:15
開演:13:00
会場:森本能舞台(福岡市中央区警固3-8-1)
内容:素謡「神歌」(今村嘉太郎、今村哲朗)
能楽師によるスペシャルトーク/舞囃子「高砂」

公式HP:https://www.yoshitaro.jp

【演目について】
「神歌(かみうた))とは 能「翁」を素謡(すうたい=能一曲を所作や囃子を伴わず、座した状態で謡のみで表現する形式)で上演する際の名称。「能にして能にあらず」と言われる「翁」は、演劇としてのストーリーはなく、天下泰平・国土安穏への祈りを謡と舞によって表現するという、神事的儀式演目となっています。

この演目は、観阿弥・世阿弥が能を現在のかたちへ集大成する以前から神事に用いられており、当初は神官が演者を勤めていました。正月や舞台開きのほか、お祝い事の催しに演じられ、すべての能に先立って行われます。

また本公演では、和泉流狂言方・吉住講さん、森田流笛方・森田徳和さん、幸流小鼓方・幸正佳さん、高安流大鼓方・白坂信行さんと観世流シテ方・今村嘉太郎さんによるスペシャルトークも見どころで、能に対する思いや、楽器についてなど色々はお話をお客様に聞いていただきます。最後に結婚式でも有名な高砂の舞囃子も披露されます。

出演者
今村哲朗 / 今村嘉太郎
開催日
2021年01月10日(日)
主催または登録者
オフィス・アイ
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 12:15 / 開演 13:00
●前売りチケット(オンライン配信視聴)

料金1,500 円

チケットを見る