Zoom white

Owltech presents PANCRASE 320 スタジオコースト大会

ライブ配信

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

2020年パンクラス最終戦!

■フェザー級 5分3ラウンド
第3代THE OUTSIDER 75-70kg王者
Ryo(RINGS)VS初代PFC王者林優作(ZOOMER)

10月25日PANCRASE319から2ヶ月弱、Ryoがチャンピオン獲りにひた走る。相手は北海道をメインに開催するRFCの王者・林。9月大会でGRABAKA小森と魂の試合を繰り広げた選手だ。
アウサイ王者vs.PFC王者、ごちゃごちゃ言わんと、誰が強いか決めようか。

■ウェルター級 5分3ラウンド
ランキング3位/第9代同級王者
村山暁洋(GUTSMAN) vs 菊入正行 ランキング4位(NEVER QUIT)

ゆっくりだが確実にランキングの階段を昇る菊入、2020年最終戦でいよいよ元KOPとの対戦となった。受ける40代・村山は菊入をいなすか?

■ライト級 5分3ラウンド
ランキング1位冨樫健一郎(パラエストラ広島)vs金田一孝介 (K-PLACE)

無冠の実力者・金田一の2年ぶりの試合は、一気にランキング1位の冨樫戦。打撃が得意で腰も重い金田一。受ける40代・冨樫は金田一をいなすか?

■バンタム級 5分3ラウンド
ランキング9位花レメ紋次郎TK(リバーサルジム新宿Me,We)vs 土肥潤ランキング10位
(総合格闘技道場MIBURO)
Fermented food!スキな人にはたまらないテイスト!

■バンタム級 5分3ラウンド
ランキング2位東陽子(リバーサルジム新宿Me,We)vs 直DATE(Team DATE)
コロナ禍で何とか年内1試合、原点に戻っての再戦。

■フライ級 5分3ラウンド
ランキング5位上田将竜(緒方道場)vs杉山廣平ランキング8位
(SPLASH)

連敗の上田と3連勝の杉山。正王者も暫定も長期不在の中、ランキング先頭に並びたい。

■フライ級 5分3ラウンド
ランキング9位/2014年NBTスーパーフライ級優勝
荻窪祐輔(K-PLACE)vs 中村龍之 ランキング10位(LOTUS世田谷)

フライ級の2試合目はあえいでいる2人の戦い。連敗の荻窪と3連勝の中村はランキングも崖っぷち。2021年に向けて希望を見い出せるのはどっちだ?

■ストロー級 5分3ラウンド
ランキング2位/元ZST王者
八田亮(ストライプル オハナ)vs尾崎龍紀
ランキング6位/2019年NBT同級優勝
(総合格闘技道場コブラ会)

現在6連勝と躍進する西のコブラ会尾崎、八田はその猛攻に耐えながらも1本を狙う!

■ミドル級 5分3ラウンド
ランキング1位/2020年NBT同級優勝
荒井勇二vs内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム)

ネオブラ優勝でランク入りしたものの、ランカーはその荒井わずか1人。ダウンサイジングが進む日本MMA界だが、有望大型新人が今年続々デビューしている。小学生から大学までレスリングをして来た内藤由良もその1人、一回り違う世代の荒井にBoys be Ambitious!!

■ストロー級 5分3ラウンド
 
リトル(ガッツマン)vs佑勢乃花(フリー)

白星をあげ、メインカード枠に自分の席を置きたい2人!

■ライト級 5分3ラウンド
 
丸山数馬(Tri.H studio)vs白川洸太 (DESTINY JIU-JITSU)

長期の怪我から1年8ヶ月ぶりに復帰する丸山、階級もライト級に落として出直し。相手の白川は2019年のアマ修優勝の柔術紫帯、九州対決は熱くなる事間違いなし!

2020年・第26回ネオブラッドトーナメント

■フェザー級決勝 5分3ラウンド
井上雄斗(パラエストラ加古川) vs 岩本達彦 (BLOWS)

■バンタム級決勝 5分3ラウンド
 
井村塁(Nexusense)vs修我(総合格闘技スタジオSTYLE)
フライ級決勝 5分3ラウンド
 
山中憲次
(FREEDOM@OZ)
山中憲次 vs 聡-S DATE
 
聡-S DATE
(Team DATE)

開催日
2020年12月13日(日)
主催または登録者
パンクラス
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 13:40 / 開演 14:00
●前売りチケット

前売券:4,400 円

当日券:4,400 円

チケットを見る