チケット予約・販売プラットフォーム『TIGET』
2017年、予約・購入者数 40万人を突破

株式会社grabss(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:下平誠一郎)が運営するチケット予約・販売プラットフォーム『TIGET』は、2017年(2017年1月1日〜12月31日)のチケット予約・購入者数が 40万人を突破いたしましたのでお知らせいたします。

▼『TIGET』はこちら
https://tiget.net/

『TIGET』はイベント主催者が各種イベントやライブ等のチケットの予約・販売・管理をするためのプラットフォームです。チケット代は登録された主催者の決済アカウントに直接振り込まれるため、主催者は事前に参加費を集金し、イベントの会場費や出演料等の支払いにご利用いただけるのが特徴です。無料イベントや会場にてチケット代を集金する取り置きイベントは、すべて無料でご利用いただけます。

2016年9月に大幅なリニューアルを開始して以来、主催者数とイベント登録数は増え続け、毎月1000件を超えるイベントが新規登録されるようになったことが起因して、2017年(2017年1月1日〜12月31日)の予約・購入者数が 40万人を突破いたしました。

予約・購入者数の前年同月比では、直近で143%の伸び率を示しており、今後もますます利用者数の増加が見込まれます。

『TIGET』では「夢や感動の入り口となる」というサービス理念を掲げ、2013年11月よりアイドル、ミュージシャンの音楽ライブやお笑いライブを中心に、より簡単、より確実なチケット予約・販売プラットフォーム化に努めてまいりました。

現在、エンターテイナーとその活動に共感する観客を繋げるプラットフォームとして、従来のチケットサービスにとどまらない新たな価値を提案し続けています。

今後、新機能が続々と公開されます。今後の『TIGET』にご期待ください。

※予約受付ベースの数字です