Zoom white

近藤智洋 弾き語りワンマン <高松公演>

香川県

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

■ 2020年5月16日(土)
■ 出演者:近藤智洋 (GHEEE, my funny hitchhiker, ex.PEALOUT)
■ 公演名:弾き語りワンマン <高松公演>
■ 開場 19:00/開演 19:30
■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com)
※ 前売受付期間:5/15 (金) 23:59まで

<プロフィール>
1994年、PEALOUTを結成。ラウドなギターバンド、ダンサブルなピアノバンドの側面を持つオリジナリティ溢れるバンドスタイルで活動。
FUJI ROCK FESTIVALには6回出演(ソロでの出演1回も含む)。8枚のオリジナルアルバムを残し、2005年7月PEALOUT解散。
7月30日のFUJI ROCKが最後のステージとなった。
2005年8月より近藤智洋、ソロ活動開始。アコースティックな楽曲をアコギ、ピアノを使い表現しPEALOUT以降の世界を創り出している。
2006年6月には、花田裕之(ex.THE ROOSTERS)山口洋(HEATWAVE)ヤマジカズヒデ(dip, qyb)ヒサシ the KID(THE BE
ACHES)城戸紘志 等が参加した1st アルバム「近藤智洋」を発売。
2007年1月、ソロ活動と並行して、深沼元昭(Mellowhead/PLAGUES)、Hisayo(tokyo pinsalocks)、YA/NA(DRYASDUST/ZEP
PET STORE)とGHEEEを結成。7月25日にはアルバム「GHEEE」を発売。
2012年1月にはさらに、佐山忍、恩賀周平、PEALOUTで一緒に活動していた高橋浩司とThe Everything Breaksを結成。
いくつものバンドを経てきた4人が原点に戻り、音を鳴らすという初期衝動に真正面から向き合うバンドを作り上げた。
2019年には恩賀周平、宮下裕報と共にmy funny hitchhikerを結成。スリーピースでラウドなサウンドを追求し、ギターボーカルを担当。
現在はソロでの弾き語りを中心に、近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション、my funny hitchhiker、GHEEEと積極的に全国各地でライヴ活動を展開し(2007年には160本、2008年には170本)毎年120本前後のライヴを行っている。
■ オフィシャルサイト http://kondotomohiro.com

【特記事項】
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。
※ チケット代金は当日受付支払いになります。

開催日
2020年05月16日(土)
主催または登録者
RUFFHOUSE
会場
Music&Live RUFFHOUSE(香川県)
イベントのお問い合わせ

Email:ruffhouselive@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
その他

●お申し出なくキャンセルされた場合料金をご請求させていただきますのでご留意願います。その他予約に関して悪質・不正と判断した場合は予約無効となりますのでご注意ください。

●受信設定について
ご予約後に「TIGET」のイベント予約確認システムより自動返信メールがが配信されます。ドメイン指定受信設定で「tiget.net」をドメイン指定受信に設定願います。

●お名前について
お名前はフルネームでの記入お願いします。ニックネーム等での記入の場合、無効にさせて頂く場合がございます。

【メールが届かない場合】
30分以上経ってもメールが届かない場合は、以下をお試しください。ご利用のメールの受信設定でinfo@tiget.netを受信できるよう設定してください。
自動的にゴミ箱へ移動されている場合がございます。ご確認ください。別のメールアドレスで再度お試しください。 TIGETではフィーチャーフォンではご利用いただけない場合がございますので、別のメールアドレスで再度お試しください。

開場 19:00 / 開演 19:30
●予約

前売券:3,000 円(1オーダー別)

当日券:3,500 円(1オーダー別)

チケット