このイベントはすでに終了しています。

Zoom white

【開催延期】ピリオド楽器で聴く 弦楽四重奏 東京公演

東京都

Webページに埋め込む

下記のコードをコピーし、Webページやブログで表示したい箇所のHTMLに貼り付けます。
左のようなボックスのイベント概要が表示可能です。

コピー
  • イベント詳細
  • チケット情報

【開催延期】
5月14日に予定しておりました「ピリオド楽器で聴く 弦楽四重奏」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、来年に延期することになりました。ご来場を予定してくださっていたお客さまにはご迷惑をおかけしますが、どうかご理解いただけますよう、お願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------

―オランダのデン・ハーグ音楽院で学んだ音楽家を中心に結成
作曲家が生きた時代の楽器と奏法を用いて、当時の音楽を生き生きと描き出す—

プログラム
J. ハイドン:四重奏曲ト長調 作品33‐5
W. A. モーツァルト:四重奏曲変ロ長調 KV458「狩」
J. B. ヴァンハル:四重奏曲ホ長調 作品6‐2

出演者
髙岸卓人、髙橋奈緒(ヴァイオリン)、森田芳子(ヴィオラ)、武澤秀平(チェロ)
開催日
2020年05月14日(木)
主催または登録者
高岸卓人
会場
近江楽堂(東京都)
イベントのお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
開場 18:30 / 開演 19:00
●予約(一般)

前売券:3,500 円

当日券:4,000 円

●予約(学生(26歳以下))

前売券:2,000 円

当日券:2,500 円

チケットを見る