TIGET LIVE(ライブ配信)でイベント開催する

TIGETではライブ配信機能TIGET LIVEを利用することで、チケット購入者アカウントからのみ視聴可能なライブ配信をすることができます。

1. ライブ配信ページ作成〜URLを取得をする

TIGET LIVEは、配信サービスでの配信画面をTIGETに埋め込んで配信される仕様です。埋め込むには配信サービスでの共有URLが必要となりますので、まずは配信サービスにて設定の準備をしましょう。
なお、TIGET LIVEが対応している配信サービスは下記です。(※配信サービスの準備はイベント主催者さまご自身でお願いいたします)

上記以外の配信サービスの利用を希望の場合、TIGET LIVEはご利用いただけません。

Vimeoを利用する

① アカウント作成〜Premiumプランの契約をしましょう

Vimeoでライブ配信など有料コンテンツを配信するには、Vimeo Premium プラン(月額¥7,500) の契約をする必要があります。

 Vimeo↗︎

 

② ライブ配信を準備しましょう

TOPページにある「ライブイベント」を選択し「ライブイベントを作成」もしくは、右上の「新しい動画」を押すとライブ配信ページが作成できます。

 

※配信ページの設定

・第三者による拡散を防ぐために、イベント>視聴のプライバシー設定を「Vimeoで非表示にする」にしましょう

・埋め込み>プライバシーを埋め込むでは「特定のドメイン」を選択、「tiget.net」と入力し+を押しましょう

 

③ 共有URLを取得しましょう

イベント>リンクから共有URLを取得できます。

 

YouTube LIVEを利用する

YouTube LIVEをご利用前に

YouTube LIVEでの有料コンテンツ配信はYouTubeより強制停止される事例が報告されています。有料コンテンツ配信については Vimeo のご利用を推奨いたしております。
また「埋め込みを許可」に関する配信トラブルが増えています。YouTubeで「埋め込みを許可」が有効になっているかご確認ください。

 

① アカウント作成〜チャンネルを開設をしましょう

YouTube LIVEを利用するには、YouTubeにアカウントを作成し、チャンネルを開設する必要があります。下記に関連するYouTubeヘルプをご案内いたしますので、ご参照ください。

 Youtubeヘルプ〈YouTube でアカウントを作成する〉↗︎

 Youtubeヘルプ〈新しいチャンネルを作成する〉↗︎

 

② YouTube Studioを開きましょう

画面の右上にあるカメラマークを押し、「ライブ配信を開始」を押すと〈YouTube Studio〉が開きます。

※YouTubeから初めてライブ配信をする場合は、アカウントの審査を行う必要があります。審査開始から24時間後にライブ配信可能となりますので、ご注意ください。

 

③ ライブ配信を準備しましょう

「エンコーダ配信」「ウェブカメラ」どちらかを選択してください。詳細は以下のYouTubeヘルプをご参照ください。

 Youtubeヘルプ〈エンコーダでライブ配信を作成する〉↗︎

 Youtubeヘルプ〈ウェブカメラでライブ ストリームを作成する〉↗︎

※配信ページの設定

・ライブ配信の公開設定は「限定公開」にしましょう

・ライブ配信ページを作成したら「埋め込みを許可」しましょう

 

④ URLを取得しましょう

「共有」を押すと配信URLが取得できます。

 

SmartSTREAMを利用する

SmartSTREAMの管理画面にログインしてください。

[ メディア → 配信WEBプレイヤー設定 → 配信したい映像を選択 ]で配信URLを取得できます。

なお、SmartSTREAMの設定についてや、ご利用を希望される方は下記にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

NTTスマートコネクト株式会社
メール:info@smartstream.ne.jp
フリーダイヤル:0120-28-8140

 

2. TIGET LIVEで配信する

ライブ配信イベントを設定する際、『TIGET LIVE』をご利用いただくと参加者以外はライブ配信ページへアクセスできないようになります。

① イベントを作成しましょう

「基本情報」の設定の際、「ライブ配信」にチェックをいれましょう。すると、「会場名」/「会場住所」等の入力が不要になります。

 

【注意】 開場・開演時刻の設定

開場時刻:参加者が配信ページへアクセスできるようになる時刻

開演時刻:ライブ配信を始める時刻(チケット受付が終了となります)

参加者への配信ページの案内についてはこちらにも記載しています。

 

② 「TIGET LIVE」にチェックし共有URLを設定しましょう

「TIGET LIVE」にチェックし「ライブ配信リンク」に、『1. ライブ配信ページ作成〜URLを取得をする』で取得した共有URLを入力しましょう
他も設定したら、「公開」をしてください。

Vimeo/YouTubeLIVE/SmartSTREAM以外の配信サービスをご利用の場合は「その他の方法(Zoomなど)」にチェックをいれ、共有URLを入力してください。

 

使用する楽曲を報告する

著作権保護のため、JASRACおよびNexTone管理楽曲をライブ配信で使用する際はイベントページ作成〜イベント開催日から2週間後までに報告していただきますようお願いいたします。
ご報告の方法は、ライブ配信のイベントページの管理画面にある「ライブ配信使用楽曲を報告」からしていただけます。

※報告いただいた楽曲の使用料については、TIGETが一括でご負担いたします。別途請求が発生することはありません。

 

配信ページを確認する

イベントページの管理画面にある「ライブ配信ページを表示」から、TIGET LIVEの配信ページを確認することができます。

 

  • TIGET LIVE配信ページ参考画像

 

スタッフ・関係者に配信ページを共有する

スタッフや関係者などにTIGET LIVE配信ページを共有する場合には、視聴用リンクもしくは関係者用リンクをご利用ください。(上記画像 グレー枠参照)

 

視聴用リンク : 配信設定機能・チャットの管理 利用不可(非表示)

関係者用リンク : 配信設定機能・チャットの管理 利用可能

 

※視聴用リンク・関係者用リンクからは誰でも視聴可能になります。拡散等のないよう取り扱いにはご注意ください。

 

配信を一時中断する

配信を一時中断する際には、フィラー機能をご利用ください。機能のON・OFF切り替えは、関係者用リンクもしくは管理画面に表示される、配信設定機能で行えます。

フィラー機能をONにすると、その間、視聴者さまには「しばらくお待ちください」のご案内が表示され、配信されている音声・映像が遮断されます。

  • フィラー表示中 参考画像
  • <参加者・視聴用リンク>
  •  
  • <関係者用リンク>
  • ※関係者用リンクもしくは管理画面から視聴している方には、音声・映像は遮断されません。

 

3. インタラクティブ機能

チャット

イベント主催者さま、視聴者さまにはチャットでコミュニケーションをとることができます。
TIGET LIVEの独自のチャット機能のため、ご利用の配信サービスでは設定不要です。

関係者用リンクと管理画面から視聴している場合、視聴者と同様にチャットへ参加いただける他に、チャットの管理を行うことが可能です。

・チャットのON・OFF

「配信設定機能」では、 チャット利用のON・OFF切り替え および チャット内容のダウンロードをすることができます。

 ※ ON・OFFの設定は必ず開場時刻前に行いましょう

 

・コメントの削除

不適切なコメント等確認できた場合、 ゴミ箱マーク を押すことでコメントの削除ができます。

 

・チャット参加者のブロック

禁止マーク を押すとチャット参加者のブロックができます。
ブロックをした場合、ブロックされた本人は正常にチャット利用できますが、本人以外にはブロックされた人のコメントが表示されなくなります。

 

・チャット内容のダウンロード

配信ライブ終了後、チャット内容を見返したい場合などにはダウンロードをご利用ください。
「チャット内容をダウンロード」を押すとCSVにてダウンロードすることができます。

チャットに表示されるアイコンやお名前は、TIGETに登録しているプロフィール情報が反映されます。
変更する場合は、マイページ > 設定 からプロフィールの再設定をお願いいたします。(イベント主催者様の場合TIGET plusにログインする必要があります。)

 

応援ギフトを送る

出演者を応援してもらうために、応援ギフト機能を利用しましょう。
使い方は下記をご覧ください。

 

・応援ギフトのON・OFF

「配信設定機能」で、応援ギフトの利用をON・OFF切り替えることができます。

 ※ ON・OFFの設定は必ず開場時刻前に行いましょう

 ※ ONにする場合は、利用規約をご確認ください

 

・応援先を設定する

応援ギフトは応援先を選択することができます。
応援先はイベントページの「出演者」の情報を反映するため、正しく設定をしましょう。下記使い方ガイドの[2.基本情報/(4)出演者]に正しい主催者の設定方法があります。ご確認ください。

使い方ガイド「イベントを作成する」↗︎

 

・応援ギフトの結果

イベント主催者にはイベントページにある参加者リストの下に表示されます。

応援ギフトを購入した参加者さまにはマイページから履歴が確認できます。

 

・分配金の手続き

応援ギフトの分配金は、イベントの売上金とは別途、口座振込いたします。

イベント開催日の翌月、TIGETより 分配金に関するメール がございます。必ずご確認の上、入金手続きをお願いいたします。

 

応援ギフトや分配金については下記のヘルプにもご案内があるので、ご参照ください。

ヘルプ↗︎

 

3. 参加者がライブ配信を見るには

・TIGET LIVEで行うライブ配信イベントへの申込には、会員登録が必須です。

・開場時間になると、参加者のチケットに表示された「ライブ配信を見る」が押せるようになります。こちらを押すとライブ配信ページが開きます。

(以下、チケット券面の参考画像)

 

TIGET LIVEの使い方<応用編>

TIGET LIVEは基本的に"ライブ配信"のご利用を想定してご提供していますが、応用することで様々な使い方をしていただくことができます。

 

配信中(開演時間後)もチケットを販売する

通常、チケット申込は開演時間と同時に受付終了となります。(【注意】参照)
配信中(開演時間後)にもチケットを販売するには、開演時間後に受付開始となるチケットの種類を追加することで取り扱うことができます。

例として [18:00開演・20:00終演] のライブ配信イベントを、終演までチケットを販売する手順を下記にご案内いたします。
ポイントは開演時間の設定です。

① まずは、開演前まで購入できるチケットを設定します。開場に開場時間(例 17:50)、開演時間に開演時間(例 18:00)を入力しましょう。

 

② 販売料金~ライブ配信リンクまで必要な項目を入力したら「上の開場・開演時刻を追加」を押しましょう。

 

③ ①で設定したチケットと同じ内容のチケットが下に追加されたら、開演後申込用に入力しなおします。
開場時間に①での開演時間(例 18:00)、開演時間に終演予定時間(例 20:00)を入力しましょう。

また、開演後申込用チケットの受付を 配信中のみ とする場合は、「先着販売(抽選申込)開始日時」を開演時間に設定しましょう。

その他の項目も入力し、公開すると完了です。

 

アーカイブを販売する

TIGET LIVEはアーカイブの販売にもご利用いただけます。

しかし開催日を超過すると自動的に「終了したイベント」となるため、そのままライブ配信のイベントページでアーカイブを取り扱うことはできません。

アーカイブの販売をするには、ライブ配信イベントとは別に「アーカイブ販売用」としてイベントページを作成してください。
アーカイブ販売のイベントページ設定方法はこちらのライブ配信の設定と同様ですが、「ライブ配信リンク」はアーカイブ動画の共有URLにしてください。

 

また、TIGETLIVEはライブ配信のプラットフォームとして皆さまにご提供しているため、設定されている「開場日時」になるまで参加者さまにはご視聴いただけません。
購入後すぐにご視聴いただきたい場合には、販売期間日分のイベントページ(例:7日間販売希望する場合、7つのイベントページ)を作成し、

[開催日 当日/ 開場時間 0:00 / 開演時間 23:59]

と設定することでご利用いただくことが可能です。

 

【注意】

※参加者さまのチケットには設定された開場時間・開演時間が表示されます。混乱を避けるために「開場時間後であれば視聴可能」であることを周知しましょう。

※誤った日時のチケット購入を防ぐために、「先着販売(抽選申込)開始日時」を設定もしくは「公開日時設定」の活用を推奨いたします。

使い方ガイド「イベントを作成する」↗︎

 

またアーカイブについて良くある質問がこちらにあります。よければご覧ください

 

リアルイベントと同時開催する

① まずイベントを作成してください。「基本情報」の設定の際「ライブ配信」にチェックは不要です。リアルイベントの会場情報やその他「基本情報」を設定しましょう。

 

② 次に「チケット情報」の設定です。リアルイベントの設定しましょう。
  リアルイベントのチケット情報には、「ライブ配信方法」を「配信なし」としてください。

 

③「チケットの種類の追加」を押しましょう。すると空欄のチケット枠が追加されます。

 

④ 追加されたチケット枠に、ライブ配信イベントの設定してください。
  ライブ配信イベントのチケット情報には、「ライブ配信方法」~「ライブ配信リンク」を必ず設定してください。

その他も設定し、「公開」をすると完了です。

上記手順のように設定をすると、リアルイベントのチケットにはライブ配信リンク(「ライブ配信を見る」ボタン)は表示されません。

 

6. TIGET LIVEのよくある質問

 

アーカイブの視聴可能期限は?

TIGETでは、アーカイブの配信期限を設定しておりません。
ご利用の配信サービスで動画の削除もしくは非公開に設定変更、イベントページを非公開・削除等を行わない限り、いつでも何回でも視聴可能となっております。

 

ƒ

ライブ配信後にアーカイブを見る方法

ライブ配信時と同様の方法でみることができます。ライブ配信時の視聴方法はこちらをご覧ください。
また、ライブ配信イベント開催時には、マイページTOPにチケットは表示されますが、開催日が過ぎるとTOPからは非表示になりますので「全てのチケットの購入・予約履歴を見る」から「チケット一覧」を開き、該当するチケットを探し、視聴してください。

 

ライブ配信リンク(URL)の変更について

イベント公開〜ライブ開催日もライブ配信リンク(URL)は変更していただけます。すでに参加者さまがいても、チケットには変更後のライブ配信リンクが反映されます。

ライブ配信中にもライブ配信リンクは変更可能なので、誤って設定された場合や、トラブルが起こった際の対応にご活用ください。

参加者さまには、配信ページを開いた状態で更新を行うと新しいURLが反映され、ご視聴いただけます。

また、参加者さまへの連絡ツールとしては、TIGET LIVEのチャットをご利用いただくか、参加者への一斉送信機能のご利用をおすすめいたします。

使い方ガイド「参加者へメール一斉送信をする」↗︎

※ただし、開催翌日になるとイベントページは編集できなくなります。
開催翌日以降にライブ配信リンクの変更を行う場合には、 [一度非公開にする] もしくは [開催日を未来日にする] ことで翌日以降も編集していただけるようになります。

 

下記のヘルプには、ここにない「よくある質問」を掲載しております。どうぞご覧ください。

ヘルプ↗︎

 

posted at:2020/04/15/08:40
使い方ガイド一覧へ