TIGET LIVE(ライブ配信)でイベント開催する

TIGETではライブ配信イベントを開催することができます。

1. ライブ配信ページ作成〜URLを取得をする

TIGETでライブ配信のチケットを販売するには、配信ページの共有URLが必要です。まず配信サービスから配信ページの準備をしましょう。配信サービスのご利用は下記を推奨します。

Vimeoで配信する

① アカウント作成〜Premiumプランの契約をしましょう

Vimeoでライブ配信など有料コンテンツを配信するには、Vimeo Premium プラン(月額¥7,500) の契約をする必要があります。

 Vimeo↗︎

 

② ライブ配信を準備しましょう

TOPページにある「ライブイベント」を選択し「ライブイベントを作成」もしくは、右上の「新しい動画」を押すとライブ配信ページが作成できます。

 

※配信ページの設定

・第三者による拡散を防ぐために、視聴設定を「このイベントをVimeo.comで非表示にする」にしましょう

・埋め込みの許可は「選択したサイトのみ」を選択、「tiget.net」と入力し+を押しましょう

・シェアボタンの設定はOFFにしましょう

 

③ URLを取得しましょう

「オンサイト」にある「リンク」からURLを取得できます。

 

YouTube LIVEで配信する

YouTube LIVEをご利用前に

YouTube LIVEでの有料コンテンツ配信はYouTubeより強制停止される事例が報告されています。有料コンテンツ配信については Vimeo のご利用を推奨いたしております。
また「埋め込みを許可」に関する配信トラブルが増えています。YouTubeで「埋め込みを許可」が有効になっているかご確認ください。

 

① アカウント作成〜チャンネルを開設をしましょう

YouTube LIVEを利用するには、YouTubeにアカウントを作成し、チャンネルを開設する必要があります。下記に関連するYouTubeヘルプをご案内いたしますので、ご参照ください。

 Youtubeヘルプ〈YouTube でアカウントを作成する〉↗︎

 Youtubeヘルプ〈新しいチャンネルを作成する〉↗︎

 

② YouTube Studioを開きましょう

画面の右上にあるカメラマークを押し、「ライブ配信を開始」を押すと〈YouTube Studio〉が開きます。

※YouTubeから初めてライブ配信をする場合は、アカウントの審査を行う必要があります。審査開始から24時間後にライブ配信可能となりますので、ご注意ください。

 

③ ライブ配信を準備しましょう

「エンコーダ配信」「ウェブカメラ」どちらかを選択してください。詳細は以下のYouTubeヘルプをご参照ください。

 Youtubeヘルプ〈エンコーダでライブ配信を作成する〉↗︎

 Youtubeヘルプ〈ウェブカメラでライブ ストリームを作成する〉↗︎

※配信ページの設定

・ライブ配信の公開設定は「限定公開」にしましょう

・ライブ配信ページを作成したら「埋め込みを許可」しましょう

 

④ URLを取得しましょう

「共有」を押すと配信URLが取得できます。

 

 

2. TIGET LIVEで配信する

ライブ配信イベントを設定する際、『TIGET LIVE』をご利用いただくと参加者以外はライブ配信ページへアクセスできないようになります。

① イベントを作成しましょう

「基本情報」の設定の際、「ライブ配信」にチェックをいれましょう。すると、「会場名」/「会場住所」等の入力が不要になります。

 

【注意】 開場・開演時刻の設定に注意してください

開場時刻:参加者が配信ページへアクセスできるようになる時刻

開演時刻:ライブ配信を始める時刻

参加者への配信ページの案内についてはこちらにも記載しています。

 

② 「TIGET LIVE」にチェックし共有URLを設定しましょう

「TIGET LIVE」にチェックし「ライブ配信リンク」に、『1. ライブ配信ページ作成〜URLを取得をする』で取得した共有URLを入力しましょう
他も設定したら、「公開」をしてください。

Vimeo/YouTubeLIVE以外の配信サービスをご利用の場合は「その他の方法(Zoomなど)」にチェックをいれ、共有URLを入力してください。

 

リアルイベントと同時開催する場合

① イベントを作成してください。「基本情報」の設定の際「ライブ配信」にチェックは不要です。リアルイベントの会場情報やその他「基本情報」を設定しましょう。

 

② 次に「チケット情報」の設定です。リアルイベント・ライブ配信イベントどちらかのチケット情報を設定しましょう。

 

③「チケットの種類の追加」を押しましょう。すると空欄のチケット枠が新規追加されます。

 

④ 新規追加されたチケット枠に、②で設定をしていない方のイベントのチケット情報を設定してください。その他も設定し、「公開」をしましょう。

 

使用する楽曲を報告する

著作権保護のため、JASRACおよびNexTone管理楽曲をライブ配信で使用する際はイベントページ作成〜イベント開催日から2週間後までに報告していただきますようお願いいたします。
ご報告の方法は、ライブ配信のイベントページの管理画面にある「ライブ配信使用楽曲を報告」からしていただけます。

※報告いただいた楽曲の使用料については、TIGETが一括でご負担いたします。

 

配信ページを確認する

イベントページの管理画面にある「ライブ配信ページを表示」から、TIGET LIVEの配信ページを確認することができます。

 

  • TIGET LIVE配信ページ参考画像

 

①スタッフ・関係者に限定公開 (共有) する

スタッフや関係者などにTIGET LIVE配信ページを共有するための限定公開リンクがあります。(上記参考画像内 ①参照)
主催者以外には上画像点線枠内の限定公開リンクは表示されません。

※限定公開リンクにの取り扱いにはご注意ください。

 

②チャットに参加・管理する

TIGET LIVEのインタラクティブ機能として、視聴者さまにはチャットが利用いただけます。(上記参考画像内 ②/下記画像 参照)
なお、限定公開リンクと管理画面の「ライブ配信ページを表示」から視聴した場合は、チャットに参加することはもちろん、下記のようなチャットの管理を行うことが可能です。

・コメントの削除

不適切なコメント等確認できた場合、 ゴミ箱マーク を押すことでコメントの削除ができます。

・チャット参加者のブロック

禁止マーク を押すとチャット参加者のブロックができます。
ブロックをした場合、ブロックされた本人は正常にチャット利用できますが、本人以外にはブロックされた人のコメントが表示されなくなります。

 

3. 参加者がライブ配信を見るには

・TIGET LIVEで行うライブ配信イベントへの申込には、会員登録が必須です。

・開場時間になると、参加者のチケットに表示された「ライブ配信を見る」が押せるようになります。こちらを押すとライブ配信ページが開きます。

(以下、チケット券面の参考画像)

 

posted at:2020/04/15/08:40
使い方ガイド一覧へ