イベントをキャンセル (中止) ・延期する

 

1. イベントを中止するには

中止にするイベントのイベント管理画面から、「イベントを削除」をすると、イベントページはゴミ箱へ移動し、中止になります。

ただし、削除するイベントに申込者がいる場合、次の作業が必要です。

 

①『前払い』のチケットに申込者がいる場合

抽選前払い(抽選後)、または先着前払いのチケットに申込者さまがいた場合、チケット代を払い戻す作業を行いましょう。

  • チケットを払い戻す手順 

  • (1) 中止にするイベントの参加リストをご覧ください。参加者の右側にある赤い「払い戻し」ボタンを押してください。
  • (2) 申込者さまへ送られるメールの編集画面が表示されます。(黄色枠内は文章の編集ができます。)右下の「払い戻し実行」ボタンを押すとチケット代は払い戻され、同時に申込者さまへ返金のお知らせメールが送られます。

いきなり払い戻しをすると「返金のお知らせ」が急に届く形になります。払い戻す前に、申込者さまにご連絡すると安心ですね(※1を参照)

 

②『当日会場払い』チケットに申込者がいる場合

①のように必要な作業はありません。すぐにイベントを削除できます。

しかし、イベントページ削除を実行しても、申込者さまに通知はされませんので、削除の前にイベント中止のお知らせをすると良いかもしれません。

 

※1 参加者へのメール一斉送信機能を活用すると、参加者リストに記載されている皆さまへ通知することができます。使い方は以下の使い方ガイドに記載されてます。

参加者へメール一斉送信をする(使い方ガイド)↗︎

2. イベントを延期するには

イベントの延期をするには、次の手順を推奨します。

 

①イベントページを新規作成

はじめに行うのは、イベントページの新規作成です。作成するのは開催日時が延期されているイベントページです。

その際、「過去イベントのコピー」を活用すると、簡単に同じイベントページを作成することができます。

 

②申込者へ延期の連絡する

参加者への一斉送信メール機能をご利用いただくと、簡単にお申込みの皆さまにお知らせすることができます。(※1を参照)

この際、①で作成したイベントページのご案内をしてはいかがでしょうか。

 

③延期するイベントページを削除

上記でご案内した「1.イベントを中止するには」を参考に、削除を行なってください。

3. イベント中止に関するよくある質問

払い戻したチケット代金ってどうなるの?

購入者さまへは、お申し込みに利用されたクレジットカードを通して返金されます。(ご利用明細等に反映されるにはお日にちがかかる場合があります)

また、返金日につきましては、各カード会社さまにより異なりますので、購入者さまよりご利用のクレジットカード会社さまへご確認ください。

なお、払い戻しをすると購入者さまには全額返金されますが、イベント主催者さまには売上金より決済手数料( 5 %)のみご負担いただきます。

 

中止(削除)したイベントはどこにいくの?

マイページにある「公開中のイベント」の右下、「ゴミ箱を見る」を押すとご覧いただけます。

 

以下のヘルプでも、様々な質問にお答えしています。皆さまの手助けになるかもしれませんので、よろしければご覧ください。

イベント管理について(ヘルプ)↗︎

posted at:2020/01/15/11:16
使い方ガイド一覧へ